趣味のアクセサリーづくりがとにかく楽しいと思う最近

最近アクセサリーづくりにはまっています。最初は丸かんの開き方やつなぎ方や工具の使い方がなれなくて苦労したのですがいろんなパーツをつないでそれが形になった時がすごく充実感があります。

これが手芸だとなかなか簡単にはいかないんですよね…市販品のようなできになるまで何度もぬわないといけないし断裁もめんどくさいし下糸がなくなるとやっと気分が乗ってきたところなのにとイライラします。

最近ミシンはほとんど使わず埃をかぶっています。アクセづくりは素材の組み合わせも楽しいのですが今はただ単にパーツをつなぐだけでなくアーティステックワイヤーという柔軟性がある素材をつかって天然石を金具にまくことに大はまりしています。

石自体が細かくて大変なのですが石がきれいにならんだりワイヤーの処理がきれいだと本当に気分があがります。といってもそんなにアクセをつける生活ではないので作った時だけはつけますが小ぶりなもの以外は手芸系のマーケットに売りに出しています。

今はアラフォーなんですがこの趣味を早く見つけることができてよかったなぁと思っています。昔働いていた会社で60代の正社員の方がいたのですがよくシフト表の字がちいさすぎて見えなーいってハズキルーペのCMみたいにいってたんですが本当に60代になるとみえにくくなるみたいです。

見えにくくなるとこんな細かい作業はなかなかつらいんじゃないかなぁと思います。よくその方がごはんなんかさぁ真っ白に見えるんだよーほんとだってと一言っていたのですがそんなんなるのかととてもおそろしいです。

だれもが目の老化は避けて通れないですけどね。ネットゲームもしょっちゅうやっていますしね。趣味は本当にいいですね毎日がわくわくします。自分はサーフィンが好きな人が毎日海に行きたいという気持ちが少しながらわかる気がします。

まぁ海に行かないしサーフィンもしないんですけど。そして最近家族がレジンにはまりそうです。自分もレジンを使ったアクセも作ってみたいと思っていたので早く買わないかなーと思っています。

ランプが高いので家族が買ったら借りる予定です。まさに人のふんどしで相撲をとるってやつですね。レジンおもしろうですよね。

ネットで見ているとほんと透明度が高いきれいな作品を作っている方がいてうらやましいなぁと思っています。自分の器用度を考えてみてもそんなものができるまでに長い時間がかかりそうですけどね。下手の横好きというやつですね。