気持ち良い陽気に、久しぶりの公園お散歩に行きました。

最近は暖かかったり寒かったりして、体温調節が難しいですね。特に赤ちゃんや小さい子は、外に出るときの服装一つ間違えただけで体調不良に繋がります。

しかし、久しぶりの春のような陽気、外に出ない訳にはいきません。寒すぎるしインフルエンザ流行っているしで、ほとんど外出していなかったので、こんなときくらい散歩に行かないと、私も子供たちもストレスがたまります。

3歳と、生後8ヶ月の赤ちゃんを連れて、普段あまり行かない公園に行きました。先日、主人が子供たちを散歩につれていったときに見つけた公園です。凄く面白そうなデカイ滑り台があり、小さい子用に、小さい滑り台もあります。

3歳の娘の案内で、その公園に行きました。公園には先客がいて、二組の母子が砂場にいました。二人のママさんは知り合いみたいで、仲良く話しています。子供も仲良さげで、何となく入りにくい雰囲気でした…。ママ友関係あるあるですよね。

しかし我が子、せっかく持ってきた沢山あるお砂場道具を持ち、堂々と砂場に向かいます。そして、無言で自分の砂場道具をネットから出しました。視線は先客の子供でしたが。先客の子供は、新しいお砂場道具に興味津々です。

もちろん我が子も友達の道具が気になります。しかし、一人の友達が滑り台にいきなり駆け出し、うちの子ももう一人も続きました。すぐに笑い合いながら、一瞬で友達になってしまいました。

さて、問題はママです。私は結構人見知りしますが、二人のママさんは割と優しい方で、こちらもすぐに打ち解けることが出来ました!聞けば、二人の子供は2歳で、うちの子とは1学年違うみたいです。

二人とも4月産まれで、11月産まれのうちの子より何となくしっかりしている気さえします。二人は、同じ大型マンションの近い部屋に住んでいて仲良くなったそうです。我が家は戸建てだし、マンションにそういう利点があるとは…と勉強になりました。

確かに我が家の近所には、沢山大型マンションが立っています。マンションのエントランスが、様々な幼稚園のバス停になっているのを良くみます。

滑り台に飽きた子供たちが、それぞれの砂場道具を貸し合い、平和に遊んでいました。子供と過ごす時間ももちろん悪くないですが、近所のママさんたちと会話してストレス発散したり、情報交換するのもかなり楽しいですよね!

最後は私達が先に帰るので、皆で一緒にお片付けをして、気持ちよくサヨウナラの挨拶もできました。また暖かくなり、素晴らしい出会いが増えますように!